【お伊勢参りにくるなら食×アート】えんとつ町のプぺル光る原画展atよろこば食堂

スポンサーリンク

こんにちは、あおです。

以前から気になっていた
『えんとつ町のプぺル光る原画展』にいってきました。

 

光る原画なんてすごい!みてみたい!
と、この絵本に出逢う前から興味がありました。

本屋さんでその美しいページをみて
『あの時原画展いっとくべきやったなぁ。』
とがっかりしてました。

 

が!

またみられるチャンスが巡ってきたので
お邪魔してきました。

 

この現在の原画展(2018.1月末まで)がおすすめなのは
■光る原画をみられる
■1月末までの主催者さん『三重県津市のよろこば食堂さんのお食事が美味しすぎる!』
世界初○○○パスタがいただけます。

○○○てなに?
とうふ?
おから?
これはまた後ほど!


お店の雰囲気・お食事の満足感と満腹感!よかったー!
どれか一つでも気になるかたは
このブログを読まずにぜひ今すぐよろこば食堂さんに今すぐむかってください(笑)

 

ちょっと話をすすめすぎました、
そもそも えんとつ町のプぺル展ってなに?
というかたは、こちらをどうぞ
プぺル展は2016.11からスタート

この本は4年半かけてつくられたのだそう。
クリエイターさん35名を分業制にしてえほんづくりをされたという
ちょっと今までには聞いたことのない方法ですが
そうやって作られた絵本で、
発売から半年でAmazon書籍総合ランキングでも1位をとっています。
その本しらないんだけど?

というかたは
って、絵本の写真をのせようかなと思ったのですが
知らないまま原画展にいくのもおすすめだなーと思ってて
のせないでおきます(といってもあとで、光る原画の写真がでてきます(笑)

 

 

よろこば食堂さんの食べ放題ランチは感動がつまってました

ランチ
ドリンクとピザがバーになっていて
自由にどれだけでもいただくことができます
そこに、選べるパスタとサラダ、スープがつきます。
オプションでデザートも。

ドリンク飲み放題^^
ドリンクバーマシンで飲める烏龍茶、紅茶、メロンソーダなど10種類くらいのソフトドリンクや

デトックスウォーターが2種類とルイボスティーに、なんとプレス式でいただくこだわりのコーヒーまで!

プレス式コーヒー、はじめての人も大丈夫!
説明書きをみながら作れるので

簡単にできます^^
プレス式楽しいですね。初体験でした!
深煎りでいただきましたが
スモ―キーな味わいを楽しめました。
次は絶対中煎りもいれて飲み比べしたいです^^

ピザ食べ放題^^
お食事の席からもみえたのですが
フォトジェニックな
かわいいピザ釜が厨房にあって
そこでピザをどんどん焼きあげてました。

バーからピザをとってきて
食べる時に手に取ってから気がつきました。


ここのピザ、めっちゃ食べやすい!!

頑張って持たなくてもいいサイズ!
これ、すごくうれしい^^
大きいピザって、1ピースを手でとろうとすると、
真ん中の三角の細くなってるところがだらん、ってたれるので
上のトッピングが落ちないようにもたないといけなかったりして
持って口に運ぶまでちょっと気がぬけませんよね。

でも片手でも安心してもてるピザ。
気をつかわずに食べられるので
おしゃべりしながらでも
どんどん食べられてしまいますー!
このサイズに感動^^

パスタが届く前に、コーンスープも到着
このスープも生クリームの濃厚さを感じる
リッチなお味!小さめのカップがちょうどいい!
多すぎると、この時点でお腹がいっぱいになってしまうんですよね。
考えられてます

いちいち感動。。

 

そして選べるパスタ
カドワキ牛のミートソース
うまっ!って何回いうたんやろ・・。

で、このパスタですよ!
すんごい弾力!!
こんなにコシのあるパスタ初めて食べました

え?パスタの食レポこれだけ?

ってサラッと行きますが
もうだって、これは食べてみることをおすすめしますので
サラッといきます。

で、世界初〇〇〇パスタなんですが
【チーズを作る時にできる「ホエイ」を練り込んで作った特別な生パスタです。
低カロリー高タンパクで美容や健康にも良く、モチモチの食感もクセになります。】
引用:よろこば食堂HP

 

ドリンクをおかわりにいくと

頭上のボードにさりげなく
原画展のおしらせ。


今すぐみたいねんけど
ゆっくり食べたい欲が最高潮なので
プぺルはあとで^^

 

ラストオーダーの時間までいたんですが
最後にスタッフさんがピザのリクエストを聞きに来てくださいました。

ラストオーダーの時間なのに今からきいてくれて、いまから焼いてくれる!?
閉店までゆっくりしていいよってことですよね。

お客様想いなお店です♪

で、リクエストのピザと すすめてもらったピザもいただいたら
お腹が爆発しそうなくらい満たされました(笑)

それと、このお店の内装がめっちゃ素敵です
ぼんやり眺めながらおいしくいただきました。
下の写真はホームページからのものですが
昼間はまた昼まで違う雰囲気でした。

引用:よろこば食堂HP

と、閉店のお時間がきたので
お支払いをすませてお隣のプぺル展へ♪

 

ほっこりまったりじーんな空間

 


お店のすぐ横にちいさなサーカス小屋みたいにつくられたテントがかわいい♪

▲この写真は駐車場からみえる景色です

店内で支払いをすませて、そのまま店内奥に進んでいってドアをあけると
プぺル展につながってます。

 

受付でお食事のレシートをみせると一般500円のところが入場無料になります!
グッズが10%オフになったり、次回つかえる割引つきの入場ナンバーいりフライヤーがいただけます。

 

 

 

 

 

原画のうえの木陰が原画展にしっくり。

 

 

 

 

ほんの一部でしたが
UPさせていただきました

このあたたかな空間をぜひ体験してみてくださいね^^

あれ?
普通、展覧会ってこんなふうに写真とったり
アップでみないんじゃないの?
って思われましたか?

写真もSNSもOK!

です^^

絵本とは表情がまた違う光る原画は
観て撮って楽しめます^^

 

わたしがお邪魔したのは昼間。
また夜の展示もみてみたいです。

 

勝手にアバウトなおススメプラン!!

アバウトなプランです。
こんな感じ、いかがでしょう?

よろこば食堂では予約がとれます。
予約をいれておけば旅もスムーズにいきますね♪

自動車の方の場合でざっくりと。
①早朝よりお伊勢さんを参拝!
5時には開門しているようです。
そして、この時期(冬至の1か月前後)は
7時頃に内宮さんの宇治橋の大鳥居から日の出をみることもできます。

いちおう、詳しい時間を。 引用:Japan AB • 日本の距離

開門時間や駐車場はこちらで↓
 伊勢神宮ホームページ

日付・日の出・日の入り・日照時間

1月18日(木)06:5917:08
10時間9分
1月19日(金)06:5917:09
10時間10分
1月20日(土)06:5817:10
10時間12分
1月21日(日)06:5817:11
10時間13分
1月22日(月)06:5817:12
10時間14分
1月23日(火)06:5717:13
10時間16分
1月24日(水)06:5717:14
10時間17分
1月25日(木)06:5617:15
10時間19分
1月26日(金)06:5617:16
10時間20分
1月27日(土)06:5517:17
10時間22分
1月28日(日)06:5417:18
10時間24分
1月29日(月)06:5417:19
10時間25分
1月30日(火)06:5317:20
10時間27分
1月31日(水)06:5217:21
10時間29分
 


こちらには参拝方法やアクセスものっています

お伊勢さんと言えば、お土産に歩き食い
おかげ横丁も楽しい♪


②よろこば食堂さんへ移動

有料道路を使うと55分
一般道で1時間10分くらいです。

ちなみによろこば食堂さんは11時オープンです!

 

③食とアートで心もお腹も満たされてください^^

電車で行かれる方は、電車+バスです。
2時間くらいかかります
Googleマップ

でご確認を!

 

以上ざっくりすぎるざっくりプランでした♪

 

まとめ

食×アート よろこば食堂さんでの開催は1月末まで!

関連リンクそろえてみました^^
ぽちっと押してみてください^^

[btn class=”simple”] よろこば食堂 [/btn]

[btn class=”simple”] 食べログで予約状況確認・WEB予約 [/btn]

[btn class=”simple”] えんとつまちのプぺル無料公開[/btn]

[btn class=”simple”] twitter#えんとつ町のプペル [/btn]

[btn class=”simple”] instagram#えんとつ町のプペル [/btn]

[btn class=”simple”] キングコング 西野さんの公式ブログ  [/btn]

[btn class=”simple”] 絵本・レターポット[/btn]

お読みいただきありがとうございます!

 

コメント