【デビットカード】デメリットを体験したので公開します

スポンサーリンク
デビットカード

こんにちは、あおです。

この年末に日常の普通の買い物のなかでは大きい買い物をしたのですが
その時にデビットカードのデメリットといえる経験をしました。

この経験から必要なことが見えてきたので共有します。

これからデビットカードを使う方、
日常でつかっているけど高額な買い物でも大丈夫なのか?心配・・。
という方におススメの記事です

SPONSORED LINK

 

スポンサーリンク

先に気をつけたいことをかいていきます。

1.デビットカードの1日の引き出し限度額を知っておこう
デビットカードの1日に引き出せる額が最初に設定されています。
不正引き出し防止のために

1日の引き出し金額を始めの金額から
設定し直したことがある場合なども1日に引き出せる額を覚きましょう。

2.デビットカードから現金を引き出す時に手数料はかかる?
銀行によって違います。

3.その高額な買い物をするのにデビットカードが通るかどうかの確認
クレジット会社と銀行が提携しているけど
デビットカードはクレジットカードではありません。
なので、登録口座に残高が残っていても落ちないこともあります。
高額な買い物の場合は事前にリサーチしておくことと

もし、とおらなかったら、ということについて
考える必要があります。

 

 

体験時のこと

今回、15万円くらいのものをデビットカードで購入したくて
こんなふうなアクションを起こしましたが
ちょっとめんどうなことになりました。

 

ポイントも現金値引き同様に考えた結果B店にしたのに・・・。

2店舗で交渉中でした。

A店は:ンフレットに現金かローンでの支払いと表記。A店のほうが値引き額が大きい。
B店は:デビットカードが使える、と電話で店員さんに確認済み。

たとえば10万円の商品を楽天JCBデビットカードで買えば、
その1%がポイントバックされるので1000ポイント戻ってきます。
これはただのおまけ、とは考えず、値引きと同じ感覚でわたしは扱います。

なので今回はデビットカードが使えるB店で購入を決めました。

改めてお店に直接電話で確認

以前交渉中のときに
デビットカードは使える、といわれましたが
もういちど確認のために電話をしました。
すると“通るかどうか通してみないとわからない”
という答えでした。

ポイントが貯まるからB店に決めたのに・・・

もしかしたら通らないかもしれない、ということがわかりました。
A店では全く使えななかったので、その可能性にかけるしかない^^;

通る可能性と通らない可能性があるとわかっていたけど
通らなかったら現金で払うしかないので
このような設定を考えておきました

デビットカードの認知度が低く、
スタッフの方が知らないのは仕方がない、
と思っているところもあります。

■もしもデビットカードが通らな買った場合
ゆうちょ銀行のATMから引き出して支払うしかない

ちなみに、楽天銀行では基本、出金時には手数料が270円かかってきます。
手数料は今回マイナスですが
もしも出金、となれば今回は仕方がないと思うことに。
270円分はまたデビットカードでいつものように買い物をどこかですれば
その分ポイントも貯まるだろう。

という取り戻し方も頭の中にありました。

デビットカードで支払えなかった

結局楽天JCBデビットカードは使えませんでした。
なので、楽天JCBが提携しているゆうちょATMでお金をおろすことに

そして、1日の引き出し限度額がいくらだったかを忘れていたけれど
以前高額な買い物をするときに2万円にしてあったものを10万円に設定し直したままかも?
という記憶はあり、
おそるおそる操作したらやっぱり10万円が引き出し限度額でした。
プラス270円の手数料をとられました。

そしてあとの5万円は
貯金のために動かさずにいれっぱなしだったお金が
ゆうちょの普通口座にたまたま残っていたので

それをあてることに。

なんとか現金が用意できました。

この辺があやふやになっていたので
ヘタをしたらこの日は支払いができず、
また後日改めて出向く必要があったかもしれないのです。

おうちから車で1時間はかかる場所だったので、
この日になんとかギリギリ支払えて良かったのですが、

この引き出し限度額をしっかり認識しておく必要があった
引き出せなかった場合の方法も考えておくべきでした。

ここまで想定して出向かうのがべストです。
なので、デビットカードで高額の買い物をするかたは注意してくださいm(__)m

これはA店のほうが値引き額が大きかったけど、B店でデビットで買うことにメリットがあったから
と店員さんに伝えてあったのもあってか後、お店で手数料分はカバーできるくらいの値引きはしてもらうことができました。

SPONSORED LINK

まとめ

デビットカードで支払えればポイントがつくし
その場ですぐ引き落とされるのでお金を管理しやすいのですが
高額の金額を支払う場合は
今回のように使えなかった時の想定をきちんとしておくことが大事だと
思いました。

使えるか?使えないか?
急な高価な買い物をする場合は
デビットカードでは可能性が半々なので

冷静になって、いまこれが本当に必要か、
と考えることもできるのはメリットかもしれません。

今回の失敗がみなさんのお役にたてれば幸いです^^
お読みいただきありがとうございます!

こちらもあわせてどうぞ^^

損してない!?楽天デビットカード1年で30000円分楽天ポイントゲットした方法は?

デビットカードを使うと❝無意識な無駄遣いが減る❞ということ

コメント