【ミニマリスト】冷蔵庫の中身を使い切るようにしたら変わったこととは?

すてる・かたづける・ゆるミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷蔵庫の中身を空っぽにしてから、買い物にいこう と決めてから続いています。 結論からいくと “冷蔵庫の中身を使いきると、冷蔵庫の管理をすてられます”

いろんなことを、なんとなくやってきた私。
そうじも習慣になっていなかったのに
冷蔵庫の管理も続くわけがない・・・

たとえば雑誌にのっていた
品目を書きだして、100均のシートマグネットに1つずつ書いて冷蔵庫の扉の上にはり、在庫管理。
というアイデア。

とうふ、たまご、牛乳 と、シートマグネットを切って1こずつかき、

在庫があるなしを冷蔵庫の扉で管理できるという。

楽しそうでも やってみたら続かない

アイデア自体が楽しそう!!=管理していける
というわけでもないのです。

この、シートマグネットを買ってきて、切って、書いて、貼る。
これがすごく楽しそうだから、この作業をやってみたくなる。

これで満足してしまい、
冷蔵庫の上で在庫管理なんて、3日坊主もよいところ。

結果として作業で気持ちは満足したけれど
労力とお金の無駄

となったわけです。

めんどくさがり=管理するのが、むりなんでしょ!
・・・ということなんです。

冷蔵庫の中身を使いきる

半年くらい
主婦ブロガーさんのブログをみていて、

タイトルのような冷蔵庫の中身を使いきる、という記事を読んだんです。

それはもう、衝撃でした。
冷蔵庫(野菜室)が空っぽの写真がUPされてました

使い切れるだけの量を買ってきて、
食材のムダをなくす

使い切ってからの買い物だから、
メモがなくても、同じ食材買ってきてしまった、ということもない。

そっか。使いきると管理が必要がないんだと。

まとめ 冷蔵庫の管理はほぼ不要になった

SPONSORED LINK



使いきったら冷蔵庫の管理はいらなくなりました。

空っぽになれば、
掃除もできるし、こんなラクはない!と気づかせてもらいました。

ムダをなくすって、いいことばかりです♪
読んでいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました