お客様の〇〇をいただいている、を忘れない。

スポンサーリンク
あれこれ

あおです。

家事がおわって
ツイッターをぶらぶら。

こんなツイッターをみて
さらにブログにIN。

このツイートに刺激をうけて
このブログをかくことにしました。

わたしはオンデーズスタッフじゃないけど。
そこには大事なことが書いてありました。

 

先週の報道ステーションがきっかけで
メガネやさんのオンデーズ(OWNDAYS)さんの特集が組まれてました。

その時わたしがつぶやいたツイートがきっかけで
オンデーズの社長さんにいいねをいただき
スタッフのかたにもフォローいただいたりしてます
ありがとうございます^^

 

で、話が戻るのですが
この時私のなかにあったオンデーズの知識といえば

・たしかキングコングの西野さんがかけているシャレオツなめがね

引用*オンデーズ

・ツイッターで無料でメガネプレゼント企画をしていたような・・・・(違ってたらすみません、うろ覚え)
・うちの近くにはない(とずーっと思っていたら実はあった)

とこのくらいの認識しかなくて。

 

で、そのメガネやさんは
なんと上司を決めるのに、社員が選挙で決める?!という特集。

 

選挙にでる方も立候補で、ポスターもつくってはるし
さらに立候補される方のコトバもまたアツいし。

えー!
あのメガネやさん、こんなスゴイことしてるんやー
って認識がごろっと変わりました。

 

 

 

目とメガネのブログのあずきさんとも絡んでいただきながら♪

 

これきっかけで改めてオンデーズさんの場所を調べたら、近所にあることがわかりました
もう、店の前何回もとおってる^^;

認識しました^^;

 

と、前置き長くなりましたが

こんな感じで先週末からオンデーズスタッフさんのツイートもよく拝見するようになり、
で、このスタッフさんが書いてらっしゃるブログが素晴らしかったので、
あんな素敵なかんじには書けませんが
今のバイト先でおもっていること、
わたしも思うことをブログに残そうと思います。

SPONSORED LINK

 

スポンサーリンク

わたしも接客のアルバイトをしてます

わたしはあるチェーン店で週3-4日の4~5時間をアルバイトにあてています。
くわしくはお伝えできませんが接客や品出しなどがおもな仕事。

時間から時間まできっちりだけ働きます。

なぜなら、ちょっとでも時間がずれるとNGだから。
どれだけお客様がならんでいようが
時間にはきっちりあがります。
人件費の問題があるのはわかってますけど

いまの店長はおそろしくキビシイため。

 

こういうブログからの収入が増えたらやめたいと思っているのですが
アルバイト代もまかなえないほどなのでバイトしているわけです。
たぶん、まだまだわたし自身が働くことで磨かれなければいけないのでしょう。

わたしはこの会社からお給料をいただき
仕事をいただいているのですが
たとえばブログの収入が増えればいつでもやめます。

身をおかせていただいてることに感謝はしてます。
でも仕事に愛着や執着はありません。
じぶんのすきな分野でえらんだわけではないからです。
たとえばシフトがかなり融通がききます。
当日やすむ、といっても替わりを探すということもしなくていい。
主婦にはたいへんありがたい条件だったので選んだのです。

でも、月日が流れて、もしやめるとしたら
いつもおしゃべりさせてもらってる
顔をおぼえていだいて、名前でよんでくださるお客様には
せめてお別れを伝えてから辞めたい、
と思うようになりました。
条件があったから入った職場で情はあまりなくても、
うちのお客様はあたたかいんですよね
だからそんな風に思うようになりました。

 

 

常連さんだけど、わざわざ選んできてくださってる事への感謝

別に他のお店でもいいはずです。
うちの店の商品が、けた外れに安いわけじゃない。

路面店だから、ほかのお店を買いまわれるような便利さもない。

わざわざうちを選んできてくれている。

もう、それを意識するだけで
いらっしゃいませとありがとうございますがアツくなります。

元気におむかえできます。
何も買わずに買っていかれるお客様にもありがとうございます、と
お声掛けします。

“お客様はわざわざ自分の時間を
うちの店につかってくださってる”

そう思うようになったのは、
このバイトが始まってすぐの今からお話する出来事があったからです。

 

 

お客さんへのミスから学んだ。お客様の時間を奪ってはいけない。

40手前になり、なかなか業務を覚えるまで時間がかかりました。
レジ業務が安定しませんでした。

“レジの操作がわからない、忘れる”
もうこれは慣れるしかなくて。

“レジのうち間違い”

これはゆっくり確認しながらすれば
なくなります。

 

 

入りたての頃
ある常連さんのレジのうち間違えでわたしは2日連続ミスをしてしまいました。

 

わたしは1つ1つが手いっぱいで
確認作業まではできない、余裕がない状態。
なのでミスにも全くきがつくはずがありません。

 

そのせいで、お客様は一度帰ってから
間違ってるよ、これ!
お客様が多く支払いすぎてる。
と。戻ってきてくださいました。

 

翌日もまた別のミスをしてしまい、
お客様をとうとう怒らせてしまいました。

 

ひたすら謝るしかありませんでした。
気もおさまらないままにお客様は帰っていきました。
お客様からしたら、新人も何も関係ないから
ちゃんとやってくれ!ってことです。

 

しばらく泣きながら仕事を続けていました。

このときは間違ったこと、怒らせてしまったこと、
自分のできなさ具合に対して
と、ほぼ自分ができなかったことへの泣きです。

だんだんと冷静になると
お客様の立場だったら?と考えるようになり、
コトの重大さに気がつきました。
そんな自分の気持ちがどうとか
そんな問題ではない、ということに
気がつきました。

 

いそがしいのに、わざわざお客様がもどってきてくださった、
ということは、

私のミスのせいで
お客様の大事な時間を奪ったということです。

たとえこちらから、でむいたとしても、
わたしがミスしたことに対して
お客様の時間を使わせてしまっている、ということ。

心のカタスミにあった“新人だから”というきもちはすぐ捨てました。

そしてじぶんのきもちに甘えや逃げがあったことへの反省と
じぶんのミスでお客様の時間を奪ってはいけない、
とつよく思うようになりました。

 

 

失敗は日頃の教訓に。

このことがあってから
お客様はわざわざ自分の時間を
うちの店にくることに使ってくださってる。

と感じながらバイトをしています。

 

別に大好きな仕事ではないけれど
でもうちの店にわざわざ来てくれている、って思うと
お客様への対応は明るく元気に^^
お客様のしてほしいことはなにか?
自分が今してほしいっておもうことはなにか?
そんなことを思って働くようになりました。

 

愚痴ってすみません。

お客様への対応・・・
うちにいる先輩バイトスタッフさんはみなさん輝くものがあります。

お客様を優先にていねいに対応ができるスタッフさんばかり。
その姿からも気持ちを正すこともよくあります。

ですが、店長の対応がたまに横暴なのです・・・。

じぶんが忙しいとき
会話でやりとりしてもなかなか伝わらず、なとき
おそろしく忙しいとき

こちらがヒヤヒヤするくらい
お客様に失礼な対応をしています。

 

どんなことがあっても
お客様ファーストじゃないといけないんじゃないの?
と思ってしまいます。

 

うちの店長は
お客様への感謝を時折忘れている
と感じています。

 

なので今日のオンワードのクシヤさんのブログは
こころに響いたし、
チェンジ!っていいたいくらいです。

というか、そのようにつぶやきました(笑)

SPONSORED LINK

 

まとめ

忙しくて余裕がないとき、
体調が悪いときはとくに
お客様への対応が横柄になりがちなのは誰でもありえると思います

時間を使ってきてくださっている、と感じることで
こころある対応につながるんだ、と改めて感じることができたブログでした^^

今回はいつもはかかないような
ブログの内容になりましたが

これもわたしの一部なので残しておこうと思います。

お読みいただきありがとうございます。

最後に、こちらのブログもすごく響いたので
おいていきます。

コメント