【2017年そうじ振り返り】どうしようもなくめんどくさがりやが、掃除習慣化にほぼ成功はブログのおかげ

スポンサーリンク
大掃除

こんにちは、あおです

めっちゃ長いタイトル(笑)

今回は
年末なので、
おもに今年の自分のいいところを振り返る、
超ジコマンゾクな振り返りを公開していきます。

 

 

スポンサーリンク

どうしようもなくめんどくさがりやだけど、ブログのおかげで掃除が習慣化できた

これがまず1番すごい。
どうしようもなかったのに変われたことがすごい。

ーなぜそうじを習慣化出来ないのか、内面とむきあった結果
・めんどくさがりやで、今まではそうじから目をそむけてきた、という認識
         

ー時間が解決してくれていること
・以前にくらべて子供の手がだいぶ離れてきている

ーそうじをしない言い訳をしにくい環境づくり
・バイトの時間が9時半で朝掃除をする時間をとれる

➡以前より掃除を習慣化する環境が整ってきている、ということ。

さらに

ー掃除はやって当然、という意識の人たちと自分を
くらべることはやめました。
・くらべたからといって意識がかわるわけではないし
それで習慣化するわけじゃない。


ーアウトプット
・めんどくさがりやが掃除を習慣化するための方法をブログでUP

ーインプット
ツイッターでお掃除関連やミニマリストさんのつぶやきからブログにお邪魔して刺激をもらう

 

めんどくさがりやの私は
時間があっても(環境)そうじをしませんでした。
ほこりとくらしても死なない、と思いながら生きてきました。

なので、なぜしなくてはいけないのか?
という意識から変える必要がありました。

やらなきゃいけないから、やらなきゃ!・・
ではどうやっても気持ちもあがらないし
習慣化なんて遠い先にあるような感じ。

だからブログでおそうじのことをかいて
知識や意識を確認できたことと
モチベーションがおちても、おなじようなお掃除ブログを読んで
意識があげられたことが、
背中をグイグイ押してくれる、とても大事なポイントでした。

➡以前より掃除を習慣化する環境が整ってきている、ということ。

これなんですが、
こども2人がまだ幼い頃の大そうじを思い出すと、
お昼寝のあいだに、
いつものご飯の準備はほったらかして、
そうじしたり、
こどもが寝静まった夜にそうじしたり。

この頃は
育児はなれない(成長も、こどもひとりひとりも違うから)
家事もくちゃくちゃ(効率よくとか考えない、いきあたりばったり)
こんな風で、何事も余裕がない感じのくらしでした。

この時からくらべたら
ずいぶん時間をえらんでそうじができる環境になったいるんですよね。
そう思ったらもっといい掃除の方法もあるのかな、と思いましたが
結論は・・・つづきます。

SPONSORED LINK

そうじが習慣化すると、大そうじが変わった!

 

過去の経験がつくった大掃除の固定観念

大掃除=大変なモノ
大掃除=たまっている汚れを綺麗にする日

わたしが小さい頃
母親に支持されて、家じゅうを家族みんなで大掃除をした記憶があります。

こういう経験って今でも大事だっていいますよね。

でも、この経験がもとになって

大掃除に全部キレイにしたらいい=大掃除まではほったらかし
大掃除=たまっている汚れを綺麗にする日=ガンコ汚れとの闘いで時間がかかる=大変

これがあたりまえになっていたのです。
ほんの3年前まで、です。

経験は悪くないのです。
経験があるのに、大掃除ってこうだ、という固定観念にしばられていたので
大掃除は大変で当然だと思ってきたし
大掃除は家族でしなきゃいけない、みたいな気持ちもずっとありました

 

固定観念をうたがう!そうじについての意識を変える!

でも、いろいろブログを拝見するうちに
考え方は変わりました。
気が付けたんです。

日々きちんと掃除をすることで
年末に苦労して大掃除をする必要がなくなる

ということ。

❝大そうじ❞は一度にやらないといけない必要はない
ということ。

 

2016年から掃除を中心にブログをかくことで
掃除しやすい環境や、仕組みづくりをして、

2017年もさらに確認しながら、今までには大掃除でしかしなかったような
ベッド下、換気扇、押入れなども定期的にそうじするようになったので、
そういう場所は大掃除しなきゃ、と言わなくて良くなりました。

なので、大掃除しなきゃ、という、毎年毎年年末が近づくにつれ感じる
大きなプレッシャーからも解放されていました。
今年の大掃除は、今までとは全然違いました!

大掃除、とは言っても、ほとんどの場所はいつもの掃除をするだけという感覚でした。

それと、断捨離も進みました。
大掃除をする前に、
まずモノと向き合って、不要なモノとサヨナラしました。

以前は捨てられなかったものも
今回の判断で捨てられました。

モノが減ればそうじがしやすくなる、
と体感した1年でもありました^^

 

 

来年の目標はさらに今の方法を継続すること

2018年もさらにお掃除の習慣化定着を目標に、
(とはいえガチガチにではなくゆるりと)

大掃除をしなくてもいいおうちを目標に
過ごしていきたいと思います。

どーしても無理!となったときは

お掃除ロボットや家事代行サービスを頼ればいい。
という気持ちも忘れません^^

絶対やらなきゃいけない!という思いこそが
継続できないときに自分を苦しめるし
できなかった=その時点でストップしてしまう
にもなりかねないので
逃げ道も認めておいたほうがいい、と思います。

そして具体的な目標としては
・冷蔵庫も定期そうじ習慣化したい(大掃除がたいへんやった・・・)
・キッチン掃除も、換気扇、シンクだけでなくキッチン全体を意識してやっていきたい

 

まとめ

大掃除をしなくていい1年になる、に近づけるよう、来年も
がんばっていきます

お読みいただきありがとうございます!

 

コメント