【大掃除】強力洗剤をつかいたくない人におススメの本?

時短
スポンサーリンク

大掃除のとき
どんな道具がいいか、迷うことがありませんか?

わたしはいままで
いろんな道具をつかってきました

いろいろ学ぶうちに
環境にやさしい掃除道具をつかわなきゃ
と思ってきたところがありますが

このあとで紹介してくいる本を読んで
考え方がかわりました

あ、掃除の本ではありません

スポンサーリンク

ナチュラル素材でエコがいいと思っていた

毎日のそうじの汚れ予防に
ナチュラル素材をつかったおそうじは
とてもいいんです
自然に返るから。

じわじわきくから環境にもやさしい、これが
重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダなんかのナチュラルクリーニングのいいところ
“重曹で家事を楽しもう”はじめての重曹編
重曹を生活にとりいれると、どうなるの?重曹だけでキレイになる?

SPONSORED LINK



じわじわ時間がかかる

ただ、時間がかかる掃除方法も・・・あります
つけ置き時間が半日とか1日とかです

これだと、サクサク大掃除がすすめたい時、
とてもサクサクとはいかない

時間のない大掃除の時にはこの方法は不向きかもしれません

ナチュラルクリーニングは毎日のよごれ防止、よごれ落とし向き

このナチュラルクリーニングの素材たちは、

毎日使うことで汚れをとり、汚れが雪だるま式に積もるのを防ぐには
とてもいいアイテムです。

だから大掃除でも使うべきだ!

という考えがあったら、やめてもOKです

この本をよんだら考え方がかわった

あれ?これは掃除の本じゃなさそうだけど?
ってそうなんです。

この本をよんで、
強力洗剤=よくない
 
という思いこみみたいなものがなくなりました。
お掃除本からは知識はもらえるけれど
それを
使うか使わないかは人それぞれ。
私の場合、 
ー強力洗剤は、短時間でききめ抜群
だけど高いし
手もあれるし
臭いもきついし・・
強すぎて困ることがある
 
これらを否定=よくない=悪いー
と思ってきたのです。
 
でもこの本を読み終わったら
 
強力洗剤は悪くナイ、と思うように。
 
短時間で効き目があるから、
作業が速くすむ=時短できる
というメリットにフォーカスできたからです
そんなことは知っていたのですが悪いところにフォーカスして
強力洗剤は使わないほうがいい、と思ってきたのです
物事には表と裏がある
表が正しい、というわけではない。
表があるから裏がある
自分できちんと考えて
表裏一体をうけいれるほうが
いいときもある
 
ふだんは共働きだったり
忙しくて掃除する時間がないけれど
自分達で掃除をしたい!っていうときに
強力洗剤をつかえば
間違いなく時短大掃除ができる。
時短で大掃除をおわらせることのできる強力洗剤、
使ってもいいよね、と思えるようになりました。
 
 

いままで悪だと思ってきた

いままで悪だとおもってきた、強力洗剤
でもこれからはよごれがたまってしまったり
早く掃除をすましたいときには
迷わず使おうと思います

人が生活をしているかぎり
よごれは必ずでてしまいます

それをしっかりきれいに時短でおとせる洗剤があるのだから
必要だ、と思えば頼ればいいんだ^^
と思います。

SPONSORED LINK



まとめ

正しいと思っていたことを
この本をとおして見直してみたら
自分の中でOKになったことが他にもあります

❝ナチュラルクリーニング思考❞の❝シンプルミニマリストにあこがれる主婦❞が
強力洗剤をすすめる記事になってます
が、裏テーマは間違った固定概念や価値観を見直す、です

お読みいただきありがとうございます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました