【そうじの習慣化まとめ】めんどくさがりや、玄関のたたきの掃除を習慣化作戦の結果は?

スポンサーリンク
お掃除 

こんにちは、あおです。
今回は昨日読んで、今日そうじがしたくなった本
で運気を上げる方法がかかれていたのですが

そのための1つ、
玄関掃除が普段のそうじで習慣化できていないので
いつも掃除のなかに組み込みたい。習慣にしたいとおもい
この方法で習慣化を目指しました。

ここまでのいきさつ↓

【掃除】玄関掃除で運気をあげたい!つづけるために考えた方法は!?
【掃除】まさかの道具チョイスミス:玄関拭きそうじ習慣化大作戦3日目

 

スポンサーリンク

結果*習慣化できた!

うちの玄関のたたきはそれほど広くありません。
大人4人立てば、いっぱいになるくらいです。

なので、いつもとても広い玄関を思い浮かべてからそうじをしています。
うちの玄関はそうじをするにはこんなにお手頃サイズ♪
と、意識をプラス思考にもっていくようにもしています(笑)

 

以前はそうじの手数を増やしていた

掃除をしたくないのに、
更に掃除をしたくない環境にしていたこともこの場で告白しておきます(笑)

実はこのお家に入った時、
玄関がすでに色あせたような古ぼけた感じがしたのが何となく気になったり、
玄関の床が、デパートの床みたいなつるんとした素材なので

雨の日にドロドロになりそうだ、というのも気になりました。

入居してから2年くらい前まで
ホームセンターにいって
1×4(ワンバイフォー)の木材を買ってきて、玄関サイズにはかって
敷き詰めていました。
掃除がしやすいようにと、3本ずつを接着材でひっつけてました。

これは、奥様むけ雑誌でやっていて
かわいいし、簡単にマネができる!
雨の日も木が水気を吸ってくれる!と思っていました。

この時は月1くらいで木をはずして、
木も床も拭き掃除していました。

これ、どう思いますか?
多い?少ない?
正解はありません。

でも、そうじについて学んでいくうちに
玄関そうじの大切さがわかってきました

月1なんて、普通に考えたら
チョットした汚れはまちがいなくガンコな汚れに変わります・・・。

そして運気をあげたければ毎日玄関はそうじをしたほうがいい!
なぜなら、おうちの入り口から運気・神さまがやってくる。
なのにその玄関が汚れていたら、せっかくの運気もぶっとんでしまいますよね^^;
だから月1では・・・。少ない!そして玄関そうじって大切!

 

かわいい、と思って敷き詰めていたワンバイフォーが
実は玄関掃除の手数を増やしていたことにもやっと気が付きました。

ーお恥ずかしい話ですが、たしかに、これをはじめるとき、
心のどこかでこんな風に思っていました。
❝これ、ひいとけばマット代わりになるし、そうじしなくてもいいやん?❞

かわいいとは表向き(笑)
汚れ防止効果と、そうじ、あんまりしなくてよくなるだろう
というめんどくさがり精神はそれをねらってもいたのです


でも

結局このマットが掃除の手数をふやして
玄関そうじをめんど―にしていた!
お家の中のマット類が、そうじの手数を増やしているのと同じだ、と。

もう絶対に掃除の手数をふやしてまで、玄関に敷物はしません。
少ない手数でいつも玄関はそうじをしてピカピカにしておきたい!と考えは変わりました。

 

でもワンバイフォーを辞めても、玄関そうじの大切さに気づいても 習慣化しなかった

でも、だからといって、そのあと木をなくしたところで
玄関掃除はやる日もあれば、ぜんぜんやらない日も。

せっかく玄関掃除の大切さにきづいても
玄関掃除はいつものそうじ、ではなく
どちらかといえば、大掃除の感覚にちかい、不定期掃除の感覚でしか
やってませんでした。

 

ふだんのそうじに
さらに玄関も、となると
気が重い・・。

というかんじ。

 

でも普段掃除が習慣化できた今なら
玄関掃除も習慣化できるかも。

改めて意識の仕方と
と、今回じぶんがラクな方法を考えてやってみました。

 

やってみてわかった。ぜったいこのタイミングで掃除をしなきゃいけない、と思わないのが継続のコツ

結果的に普段掃除のなかに組み込むことができたし、
普段掃除のなかで出来なくても、通りがかりのツイデに掃除したり
無理な日は無理しないスタンスでつづけることができました。
とにかく1日のどこかでそうじができたらいいんだ、とゆるいスタンスでした。
やれない日もありました。
でも継続できて、習慣にできました。
絶対、と思ってしまうと、1回さぼっただけで、もういいや、と投げがちですが、

続かなかった、おわり!とやめてしまうのではなく、ゆるく続けることです。

SPONSORED LINK

 

これからも継続

これからもこの方法で続けていきます。

[aside type=”boader”] ・普段掃除の中で。
・できなくても、ツイデ掃除で。
・思いついたらすぐ使えるように、
掃除したい場所にそうじ道具をいつもおいておく
・手数が少なくてすむ、達成感(使ったらすてる)のでる、
使い捨てぞうきん(=ウェットティッシュ)を使う
・ウェットティッシュを切らさない(ない→やらない の負の連鎖がつづかないように)
[/aside]

玄関にいつもおいてある、ほうき・ちりとりと、ウェットティッシュで
簡単に❝思いついたらすぐ掃除できる仕組みづくり❞ができているので
いつでもすぐにできます^^

 

とはいっても、さぼりぐせが勝ってしまったら・・・

 
 
これからも、玄関掃除で
神様にきもちよく入ってきていただいて、運気もあげていきたいと思います。
お読みいただきありがとうございます!
 
 
その他の玄関掃除のことは

玄関そうじをしやすくするために
あたりまえをやめる作戦 ー玄関マットをやめる。ミニマリストー

 
急な来客でもあわてない
 
 

コメント