化学ぞうきん“サッサ“は〇〇だから、そうじがしたくなる

100円グッズ
スポンサーリンク

こんにちは、あおです
今日はよくお店でみかける
黄色いアイツ “サッサ” についてです

商品のざっくりした特徴
・ほこりをキャッチしてくれる
・つやもでる
・もえるゴミですてられる

キンチョウ・サッサは、すてられる・汚れが見えるからそうじしたくなる

よくみるレトロなパッケージで
みなさんご存知では?

みたことあるけど
使ったことない方も多いかも・・。

わたしも数えるほどしか使ったことがありません。
というか、蚊取り線香でおなじみのキンチョウの商品なのね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大日本除虫菊 キンチョウサッサ 15枚
価格:218円(税込、送料別) (2018/5/16時点)

あーこれ、化学ぞうきんでしょ?

化学ぞうきんってなんとなく体に悪そうー
ニオイもあるしー
手もかっさかさになるんでしょ?

って思ってしまいます。

成分は?

鉱物系油剤及び
非イオン系界面活性剤
とあります。

鉱油とはちなみにWikipediaによると

鉱油(こうゆ、mineral oil)は、石油原油)、天然ガス石炭など地下資源由来の炭化水素化合物もしくは不純物をも含んだ混合物の総称。鉱物油(こうぶつゆ)、鉱物性油(こうぶつせいゆ)とも呼ばれており、一般的には石油由来の油として広く工業製品等に用いられている。

鉱油でない油とは、例えば(いま抽出したばかりの)動物の脂肪や植物の油脂である。

 

=====

ダスキン小話

実はダスキンにも似たような、使い捨てではないけど、黄色で
クロスタイプのぞうきんがあります。

ダスキンの仕事で、
このタイプのものを交換にいくと、
真っ黒になったダスターが返ってきます。
クロスタイプなのでぞうきんとモップの役割をしてくれるのが
クロスタイプのいいところです^^

汚れ方がすごいのです。
いい仕事したなー
きれいになったなー
汚れ落ちたなー
でも洗わなくていい^^交換するだけ^^

このタイプは高齢のかたが愛用されてました。
たぶんダスキンをおすすめしてから何十年とずっと使ってこられたのだと思います。

=====

毎日使うにはちょっと・・
でもたまになら♪

化学ぞうきん、っていうだけあって
ふつうのぞうきんにはできない仕事をやってくれるわけですよー
科学のチカラ、かりてやりましょ♪

なんたってほこりが簡単にとれます。

黄色いシートでふきとることで
・・・そうじのさぼり具合や・やれてなさ具合が認識できます(笑)

ぞうきんといっても

ふつうのぞうきん>マイクロファイバークロス>サッサ

こんなかんじ。

しかし、そうじできていないところが
黄色いシートが・・

グレーに・・^^;

ちなみに一番汚れたのが
脱衣所のワイヤ―ラック下!
ホコリが溜まりやすい場所とわかっていたけれど

たぶん、ワイヤ―ラックの下、
何回かさぼってたみたいです(一番危険、自覚のないこと)

改めて
かなりほこりがたまりやすいゾーンだと認識。

後は、ワイヤ―ラックのほこりがとれやすくていい!
めちゃくちゃ相性がいい!
ってことに気がつきました。

ワイヤ―ラックお手軽掃除方法発見

×いきなりぞうきんがけ→おちたほこりをそうじ
△モップ→ぞうきんがけ
○サッサだけ

サッサはすこし磨けばツルンと光る~♪

どんどん掃除が楽しくなってきて
サッサはいつもの掃除に いいスパイスになりました♪

スポンサーリンク

サッサでのおそうじがおすすめなとき

・そうじをするときに、やる気にムラがある人
・化学ぞうきんでも大丈夫って人
・モップがけしてから、ぞうきんがけがメンド―な時(モップがけを時短)
・使ったあとにすてられるから
・そうじ道具のあと始末がメンド―な時
・捨てることでやった!という達成感を味わいたいとき

まとめ

そうじ道具ってあまり増やしたくないのですが
それでもかなりめんど―なワイヤ―ラックのそうじがこんなに時短になるのなら
常備しておいてもいいんじゃないか、と思い始めてます。

お読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました