拭き掃除ロボットに憧れる?けれど、拭き掃除はぞうきんでするにはワケがある

スポンサーリンク
お掃除 

 

拭き掃除ロボット、いいですよね

 

 

忙しい現代人の強い味方

主婦が拭き掃除を代わりに頼めるとしたら?

 

家族にお願いする。(お願いしなくてもやってくれる家族がいる)

家事代行に頼む。

 

拭き掃除を楽にするには?

 

ぞうきんをモップにとりつける。

ウエットシートをつけたワイパーでふく。

ということをかんがえなくても、拭き掃除ロボットがあれば

スイッチ一ひとつでさくさくと、隅々までしてくれるんですよね・・・。

 

 

家事代行もロボットも

時間をお金で買って拭き掃除の労働時間から解放されるわけです。

忙しいかたは、うまくとりいれて、掃除から解放されてください!

 

ですが、私はあえて、

自分の手でふき掃除をします!

 

拭き掃除にはメリットがあります。

驚くほどではありませんが、

これを意識すると拭き掃除が楽しくなります。

 

拭き掃除のメリット

 

  • よつんばいでふくので、腹筋が鍛えられる。
  • バケツを使わずいちいち洗面所であらうことで、カロリー消費につながる
  • 拭き掃除でしか取れない汚れを落とせる。
  • ぞうきんにミントを落とすとアロマとリフレッシュが楽しめる
  • 自分の手で感謝しながら拭くことで、おうちを守ることができる(お清め)

 

めんどうなので、ついさぼりぎみになりますが、

ちょこちょこ動けばカロリー消費につながる!

と思えば動くのはめんどうではありません。

 

テレビであるアーテイストは、膝にサポーターをあてて

毎日必ず床のふき掃除をする、といっていたのをみたことがあります。

膝にサポーターがついていれば、膝をつくにもためらわなくてすむので

いいアイデアだと思います。

 

 

スポンサーリンク

ぞうきんに
SPONSORED LINK



、ミントをおとす。

ミントは和製ミントで、はっか湯ですね!

薬局においてあります。

1瓶1000円しないくらいです。

普通のアロマオイルよりも量が多くて安いので、

いろんなところで活躍しています。

はっか油、実はいろいろ使えるんです。

また改めて書き上げようと思います。

 

拭き掃除は楽しい!

と思えるようになったのはこんな風に楽しんでできる方法がみつかってから。

最近でもたまにさぼったりすることがるのですが、

カロリー消費にもなるし、お清めとしてお掃除すれば

おうちの運気も上がります。

いつもはロボットにお任せの方も、月に何回かぞうきんが消してみるのもいいかなと思います。

わたしはロボットに頼ることなく、拭き掃除を楽しみながら

日々の幸せを感じたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございます!

コメント