産後クライシスとガオガオ期をSNSから知った。ブログ紹介と、この時期にぜったい大事な息抜きのススメ

スポンサーリンク
キャンドル

こんにちは、あおです

これからママになるかも、というアナタ!
今育児中のママ!

この2つの言葉って知ってますか?

“産後クライシス”
“ガオガオ期”
どちらも子育てにかかわる言葉です。

 

・・早く知りたかった!
できれば子育てをはじめる前に知りたかった!

と思いました。

スポンサーリンク

夫婦になる、子育てをする、その時に知っておいてほしいコト

SPONSORED LINK

せっかくわたしもブログを運営しているので
このことについて、もっといろんな方が知るべきだと思い
ブログにしています。

これは、
いまからこどもをむかえるというときに
予備知識としてご夫婦で知っておくと
赤ちゃんが生まれてからも ああ、これか!

と思えると思うのです。

知っているから、だからどうなんだ?
という人も中にはいるかもしれません。
でも知らないよりも
知っておくことが心がまえのように
予備知識として知っておけば、だれもがとおる道なんだ
と、思えるパパママもいるかもしれない、
そんな気持ちが強くあります。

 

わたしが出産した先では
そんな学習はなかったので出産前の母親教室で

おしえてくれたらよかったのになー
と思います。
最近の産婦人科では、母親学習でおしえてくれるところもある
と、ききました。

せっかくブログ運営をしているので
まだ知らない方に知ってもらいたくて
この記事を書きたいと思ってきました。

 

夫婦関係がかわるかもしれないと悩んでいたらこのブログ!

赤ちゃんがお腹の中から外に出た瞬間から
ママは母性本能スイッチがON!
短いママで3年、長い人はもっと。
その母性本能のせいで
大好きで結婚した旦那さんとの関係が
変わってしまうこともある時期、かもしれません。

わたしは知識としてなかったので
悩んだ時期もありました。
悩んだ時期に、このブログにであっていたら・・
そんな風に思いました。
でも、今読んでももやもやしていたことが解決できたのです。

ちょこんさんという運営者さんの
産後トラブルや問題から女性をHAPPYにする!ちゅらラボ
という、産後にいろいろ起こってくることを解決するブログの記事です

 

産後クライシスは深刻な夫婦問題?離婚は後悔する?乗りきる方法は?

義母に理解してほしいガルガル期!産後の嫁が孫に会わせない理由は?

 

わたしがこの2つを知っていたら
産後のイライラの理由がわかっているから
少しは気持ちが楽にすごせたんじゃないか?

と思うんです。

なのでぜひ!もう必ずこれは知識としてお持ちください!

 

わかっていても、
イライラするのでは?

すると思います。

 

母性本能・・・

小さな命を守り育てるための本能として
備わっているんですね

もういままでずっとずっと
命をつないできてくれたご先祖様だって

みんな経験してきていることのはず

産後のこれらの知識を
ママもパパも知っておくだけでも本当に違うと思うのです

 

私も、子供たちが赤ちゃんの時は
ガルガルもしていたし、
旦那さんに対してイライラもしていました
好きな人と結婚をして
子供にも恵まれたのに・・・
何だか思っていた生活と違う・・・。

これってきっと今まで、
あまりオープンには話されないことだったと思うんですね。

 

 

子育てをイライラしてしまうことがよくナイ
イライラする私がイケナイ

こう思っているママたちへ。

こうでなければならない、なんて1つもないので
そんなママがいたらイケナイからご自分を解放してあげてください。

今まであまりオープンになっていなかったこと
産後クライシスは
研究によって最近わかってきたこと
それを見て今頃、そうだったのかと納得。

イライラ・ガオガオ、
わたしだけじゃなかったんだ、と思ったらほっとしました。

なので

これからママになるかも、というアナタ!
今育児中のママ!

ぜひ、知っておいてください!

産後クライシスは深刻な夫婦問題?離婚は後悔する?乗りきる方法は?

義母に理解してほしいガルガル期!産後の嫁が孫に会わせない理由は?

 

 

今赤ちゃんと向き合っている新ママは
ひとり時間を持てるようにしてほしいとおもう

新ママさん。いつも赤ちゃんと、
あわただしく過ごしていらっしゃるかと思います。

 

わたしは、出産は里帰りで
実母や義母に甘えさせてもらいました。

転勤で実家より離れたところで生活していたので
専業主婦で
赤ちゃん、幼児の時期は、ほぼ私が面倒を見ていました


さいきんでは“ワンオペ育児”という言葉も耳にしましたが
それに近い育児だったと思います。

ワンオペ育児・・・
育児休暇がとれない旦那さんならば仕方がないのかなとも思います。
旦那さんに稼いでもらわないと生活できないですもんね。

近くにご実家があるようなら
頼れる先があるので心強いですね。
同居されている方はそれはそれで
いろいろあるのかな、とお察しします。

で、ここからが本音トークなのですが、

私は子育て中に誰にも頼れなくて 
つらい時もありました。

❝たとえ1時間でも一人になる時間があればリフレッシュできるのに❞

何度もそう思いました。

 

日中は旦那さんはお仕事をしてくれているし
私が専業主婦なんだからやらなきゃと。
でもしんどく感じてしまい、
何にも悪くない子供に手を上げてしまったりもしていました。
声を荒げたこともあります。

そんな時期もありました。

なにもかも抱え込んでしまわなくて良かったんだろうと
今は思います。

 

ひとり時間の確保をするべき

今思えば、しんどいときは無理せず登録制の家庭保育に預けたり
一時預かりをもっと活用してもよかったのではないかと思いました。
当時は預けることに罪悪感を感じていたところもありました。
確か、旦那さんにも相談して登録したものの
本当に緊急用、くらいの心持ちでした。

もし同じようにかんじているママがいたら、
近くに頼れる人がいない場合は

ー月に1度は必ず預ける


こんな風に❝きめておく❞だけでも
毎日の育児への気持ちも変わってくると思います

ほっとするじぶん時間があるだけで
気持ちの負担が本当に違います

核家族の育パパ育ママ、
もちろん同居されていても

もっと他の大人にも育児に関わってもらいましょう!!

自分達の子供は宝なのですが
あなたの子供は地球の宝でもあるのですから^^

 

 

今はゆっくりとひとり時間がもてないけれど、
でもすぐにリフレッシュしたい
・・そんな時におススメしたい方法

 

今日はなんだか気持ちがおちこむ。
子供にあたってしまう。

少しひとりになりたい。

少し自分の時間が欲しい。

 

その気持ち、大丈夫ですよ^^

そんな時にあなたは自分を癒す方法、ありますか?

お気に入りのハーブティーをのむ
読みかけの本を進める
ネットで買い物する・・・

いろんなリラックス・自分時間の方法があると思いますが

私がおすすめしたい方法がこれです^^

キャンドルをつかったひとり時間でリフレッシュ

 

ここまでぐわーーっと話してきましたが、
キャンドルでリラックスしてほしいと思っています。

キャンドルなんて誕生日ケーキやご仏壇につかうくらい。
という方が、まだまだ多いです。

あなたももしかしたらそう思っているのではないでしょうか?

このキャンドルはおうちのなかで癒し、息抜き、気分転換にとってもおすすめです。

オレンジ色のやさしいあかり
炎のゆらぎは見るだけでほっとします。

 

 

たとえばお子さんが少し寝てくれている間のひとり時間
外にはでれないけれど
外に出るのと同じくらいとはいかないかもしれないけれど
ひとり時間のすこしのリラックスタイムに
とりいれてほしい方法のひとつです。

 

あなたが
あなたのために・・・!
キャンドルの芯に火をつけて欲しいのです。

 

まとめ

わたしはこの産後クライシスやガオガオ期
気分転換に外に出られなかったときに
キャンドルもつかえばよかったなって思います。
(キャンドルを身近に使いだしたのがもうすこしあとの震災後の夏の節電からでした)

こんなろうそくで本当に気分転換になるの?
と思われるかもしれません。

キャンドルに馴染みがない方ほど
その効果は大きいかもしれない

と 私は思います。

 

あなたが忙しいときに、すこしでも
ほっとできるアイテムになればいいなと思い紹介しました。

お読みいただきありがとうございます!

 

キャンドルについてこちらもどうぞ
キャンドルって使うのはめんどう?何か気をつけることはありますか?
ロウソクとキャンドルの違いは?ほとんどのキャンドルの原料は?○○由来のキャンドルが安心

コメント