【ジモティー】エレキギターとアンプ売りました

スポンサーリンク
ミニマリスト*断捨離

ずっとずーっと、手放せなかった

エレキギターとアンプ
片をつけることができました!!

 

 

このギターは 片付けジャンル=“思い出”だったので
なかなか手放せなかったんです。

 

いろんなステップ・・踏んで踏んで、やっと決心がつきました。
この番組と
【人生で大事なことは○○から学んだ】平野ノラさんは断捨離で人生を整え,今はミニマリスト!?

この本を読んだことで
【ミニマリスト・断捨離】平野ノラさんが読んだ 新ガラクタ捨てれば自分が見えるを読んでみました。

 

もう迷わず、手放せそう、と思いました。

 

 

スポンサーリンク

なぜジモティー?

銭金さん復活!というような番組がきっかけ。

数日前にちらっとみただけですが、かなりインパクトが強かった。

ちょうどみていた方はビンボーダンサーさんのおうちの家具を
ほぼジモティで0円で譲ってもらったという内容。

 

でもその時は、ジモティっていいね―素晴らしいシステム!
くらいにしか思っていませんでした。
なんとなく頭に残っていました。

 

手放したいんだけど、あれこれあって・・

SPONSORED LINK



思い入れレベルがMAX100だとしたら、
このギターはレベル80くらい。
あとの20は使わないんだから、手放したいという気持ち。
そして“思い入れ”とはキレイめな表現ですが、執着のカタマリ。

執着の内訳・・・

社会人になったら買いたいと思っていた。
当時大好きだった地元のバンドの人にみてもらって買った。
単純にギターが好きだから、また弾きたくなるかもしれない(左手がうまく押さえられないのに-)

すごい!こうやって改めて書きだすとほんと執着のカタマリ!(笑)

“たまにしか弾かないクセに置いておきたい”

“たまーに旦那やこどもが弾いてるし。”

と、なにかと手放したくない理由をこじつけていてんですねー。

 

 

思い入れがあるものは最後でよいとはいうけれど・・

断捨離だ!ミニマリストだ!と
モチモノの中でも思い出レベルをジャンジャン片づけられるかどうかで
モノを片付けるスピードは明らかに違ってきます。

 

なんでそんなことをいうのか?

 

スピードにこだわっているわけじゃなくて
1度で判断できれば、その後また悩まなくていいし、効率がいいし
手放すことで、なにかが次に動きだす。

そんな感覚を今までに何度か体験しているからなんです。
体験もあったし、わかっていたし。
・・・でも片づけられない壁だったのです。

 

 

思い入れがレベルダウン:旦那さんがZO-3購入

旦那が趣味でギターを買ってやってみたい、というので、ZO-3をすすめました。
初心者でも弾きやすいのと、本体にアンプ機能もついているので
コンパクト♪

うちにギターが2本・・・

 

新しいのがきたら、ますます不要になる初代ギター

 

でも、また弾くかも
でも、アンプかわいいから、インテリアにもなるし。
という思いが、いらないでしょ?を見えなくさせます。

 

新ガラクタ捨てれば自分が見えるが“刺さった”

いろんな方法がどんどん私に判断をせまってきます。

この本は ドンっ!て背中をおしてくれました。

いつ使うかわからないんだから、
持っててもいかんでしょ!って。

 

 

テレビだから伝わった、平野ノラさんと阪口ゆうこさんのおうちがミニマム

そして平野ノラさんや、阪口ゆうこさんのお家のあの気持ちよさ!
こういういい刺激がもらえることって、しょっちゅうではありません。
刺激を頂いたなら、迷わず行動!!
あんなパワースポットなお家にしたいと思いました。

 

片付ける決心がついた瞬間

そして、この本と番組きっかけで、

お部屋の掃除をしていました。
掃除しながら、“ギターどけて掃除するのめんどうだなー“”と。
自分の心の声が聞こえてきました。

 

これ、わざわざどけて掃除する時間がもったいない。

 

モノが少ないほうが、掃除しやすい!って。

 

手放せそう・・・!?

じゃあどうする?

 

捨てられない、使わないならば、使ってくれる人に譲りましょう作戦!

 

あの番組の“ジモティー”のことを思い出しました!
気持ちの整理はついた!
こういうことは早い方がいい!

譲りたい、という気持ちが変わらないうちに
早く誰かを探したい!

スマホで写真をとって
IMAG2451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまますぐジモティにアップしてみようと
掃除の手をとめて(掃除終わってからにしなさいー!!)
すぐに登録しました。

 

登録がすごく簡単!思い入れレベル50になったし、いよいよ手放す準備。

登録が面倒だと、やっぱりもういいや・・ってなりませんか?(笑)

 

使わない人が“まだ使えるお下がり、誰かにつかってほしい!”
というスタンスで手放したいのに、
登録があれこれメンドウだとそこで挫折しがち。

 

でも、そうじの合間に本当に簡単にできてしまいました。

ジモティー、使いやすい!

 

登録はスマホの番号で身分認証しました。
銀行振込も考えてなくて、不要だったし
面倒でなくて良かったです!

 

出品してみる

梱包がめんどう!直接手渡しがいい!
とは思いましたが、
果たして問い合わせがあるのかどうかわからないので
まず、誰でもウエルカムな設定で出品しました。

 

金額は?

500円にしました。
無料でもいいくらい。
なんのメンテナンスもせずに譲るので。
ほこりだらけ・・なのは軽くふきますが。

 

以前に“あげます、ゆずります”で子供のおもちゃをひきとっていただいた時
お菓子をもたせていただいたことがあり
無料だと、逆に気を使わせてしまう方もいるという経験がありました。

なので今回はワンコインにしました。

 

わずか20分ほどの間で7人の方から連絡がある!

写真と簡単な紹介にも関わらず、
反響がすごい!

 

やりとりが大変になるのも困るので
すぐに受付を中止しました。

 

そしてここで直接手渡しができる方で、メンテナンスをしてから
ご本人が使う、という方に決めさせていただきました^^

 

ではどんな基準で決めたか?
次のように決めていきました。

 

 

登録がかんたんな分、評価欄でお人柄チェック

身分認証があるからか、個人情報を守るためなのか
ぱっと見でわかるのは

プロフィールの名前と身分認証だけ、という方がほとんど。
どちらのお住まいか、年齢も顔ももわかりません。

 

これじゃ、どんな人かわからない・・・
高額な取引でないけれど、
直接会うので余計不安になります。

 

 

そこで、その方のプロフィールの中にある
評価欄をみると、
過去にご本人が売ったり買ったりしたものをみることができます。

そしてお相手の評価をみて、判断をしました
売ったり譲ったりした履歴があると
どの住まいで登録してらっしゃるかもわかります。

 

 

これで、私が持っていたときよりも
ギターが幸せになる!と思えたので
納得して手放すことができます。

 

この後、ギターが気に入らなくてご本人が転売されることもあるかもしれませんが
メンテナンスも施してもらえるだろうし、
このギターは幸せな時間をすごしていけると思いました。

 

 

場所指定は地図でやりとり。

直接受け渡ししたいとき
ジモティーの中に
引き渡し場所を指定できる項目があるので
Googleマップの上でピンポイントに指定ができるので安心でした。

 

お引き取りいただく方が本名と連絡先を伝えてくれた

こちらからはお伺いしませんでしたが、
本名と連絡先を伝えてくださったので
当日も安心して取引できました。

 

まとめ

IMAG2461_1

 

 

 

 

 

 

 

・無料で譲る、というスタンスで手放すのに
ジモティがとても便利

・こちらの条件に合った人に譲れる

・オークションのように
『この傷の写真はのせてなかったですが、どういうこと!?』
のようなクレームにビクビクしながら売る必要もないところがいいです。

・顔見知りに無料であげるわけではないので
渡す時に神経質になりすぎずに譲れたことがよかったところです。

 

手放したいけれど捨てるにはもったいない
自分は使わないけど、使ってもらえる人に使ってほしい
そしたら手放せる・・・という私のように執着がある人にぴったりです。

 

 

断捨離やミニマム・シンプルなくらしを目指しているみなさん、
おたがいにモノとしっかり向き合って、快適なくらしをめざしましょう♪

お読みいただきありがとうございます!

あわせてどうぞ!

【ミニマリスト・断捨離】車の中、手の届く範囲だけ“すてました”
【時短】三角コーナーいらず・・・無いほうが楽って本当?
【ミニマムに暮らす】いただいた“苦手な”ものとの向き合い方は?使わないから捨てて大丈夫?

コメント