【ミニマリスト】1in1outジョギング用レギンスを捨てました。

ミニマリスト*断捨離
スポンサーリンク

 

ユニクロの無料モニターで

エアリズムのレギンスをいただきました♪

せっかく無料でいただいたので、モニターとしてこんな風に残すことにしました。
このレギンスの特徴を知りたい方
ユニクロスポーツ2017!エアリズムレギンスを無料モニター当選でレビュー①!

 

このレギンスの着用感などを知りたい方

【レビュー②】ユニクロスポーツ・エアリズムレギンスを着てジョギングしてみました

あなたはモノを受け入れる時に、なにか考えるクセはありますか?

 

ウォーキングやジョギングをするときにはく、レギンス。

2枚のうち、1枚がもう限界・・・

 

買いたいけれど、

なかなかゆっくり見て選ぶ時間を作れずにいたので、

ずーっと新しいレギンスが欲しかったのです!

 

今回の無料モニター募集に

スポーツレギンスが!!迷わず応募しました^^

 

そして今回念願の当選!

ユニクロスポーツ2017!エアリズムレギンスを無料モニター当選でレビュー①!

 

 

ミニマムライフを送りたいのなら、頂いたのだから、すんなり法則にのっとって捨てればいいのです。

 

ものを入れる

ということは、1つ古いものを処分をしてからでないと“いけない”

という法則。

 

子供たちにも同じニュアンスで話しています。

 

でもこの

“いけない”というところ・・がなんだかひっかかりだしました。

 

 

○○してからでないと“いけない”と もう思わない

 

今まで習慣づけるために

考えることなく、この法則を思い浮かべて行動してきました。

 

使えるものはとことん使ってから処分する

ということを意思してきたので、

この長年愛用したレギンスは 表には出せないほど十分に傷んでいるのに、

寒いときに中に履けるから、まだ使えるんだよねー、

などと思っている自分もいるのです。

でも、防寒目的だけのために置いておくということは

新しいレギンスが入ってきたので当然、持ち物が増えていきます。

 

ですので、

捨てなければいけない!と自分に言い聞かせてきたのです。

 

新しくものを受け入れる

ということは、1つ古いものを処分をしてからでないと“いけない”

という、どこかで学んだ法則にそって捨ててきましたが

学んだあとに自分で否定形に置き替えていたのかもしれません。

 

しかし

そろそろ 判断、決断が「できる」ようになってきました。

この否定形の表現をいちいち心に思い浮かべなくても

処分できます。

 

なので

この否定形もレギンスと一緒に捨てたいと思います。
これが否定形だな、などと意識してやってきたわけではないし、

習慣になるまでは、この否定形の法則が必要だったわけです。

この法則がなければ、いまだにマキシマムな方向に進んでいたと思います。

 

1つ入れたら 1つ捨てよう

SPONSORED LINK



習慣がついたことについては

その考え方がクセになっているのでなかなか難しいかもしれませんが

出来ることに対して否定形で思い浮かべるのって、もったいないな、と思います。

 

ですのでこれからは

1つ入れたら 1つ捨てよう

に置き替えて

プラスの方向に持っていうことにします。

こんな風な思考の書き替え、大事なことだなと思います。

思考は現実になる。

少しでもいい方向に^^

 

まとめ

 

ミニマムライフの実現のために

1つ入ってきたら、1つ捨てよう

習慣づけるコトバが否定形で実践してきたなら

習慣付いたら否定形も捨てよう

 

お読みいただきありがとうございます!

コメント