【ミニマムな暮らし】捨てられなかったケーブル類は全捨て

スポンサーリンク
ミニマリスト*断捨離

 

 

前回のブログで

欲しいものを探し出せない時に思うこと

 

 

最近また失くしものが いくつができてしまったということを書きました。

これを機に、不要なものはないかどうか、

またしばらくチェックすることにしました。

 

 

スポンサーリンク

たまってしまったケーブル類

以前は必要だと思ったし

使うかもしれない

かもしれない

から、今回めでたく解き放たれたのが

ケーブル類。

 

 

いまではブルートゥースやWi-Fiなど

データを手軽に無線で転送できるようになりましたが、

電化製品を買うと、わりとケーブル類はついてきますよね。

 

買ったらそのまま、“ケーブル入れ”にポイポイといれてきたので

 

ケーブルがどの電化製品のなんのためのものか

がわからないものがほとんど。(もうこの時点でアウト(笑))

 

これは猛反省すべき点です。

SPONSORED LINK

 

すてる

 

使うかもしれない 

と 保管してたけれど

 

ほぼ出番がなかった

ということにきづいたので

使うことが二度とないもののために このスペースを使うのはもったいない

と思い、すべて処分することにしました。

 

今まで使わなかったんだから、
この先なくて困ることは99.9パーセントないはず

 

 

押し入れの3段引き出しBOXの中に、
またゆとりが出来ました!

 

まとめ

捨てる判断が、まだまだだな、と思うので

断捨離やミニマリズム、かたづけ祭りを通過して

マイペースではあるけれど、
こんな風に判断でいきるようになったことがうれしいです。

 

 

学んで身に着けた判断力は、この先もずっとつかっていきます。

 

なので散らかりにくい状況には近づいていると思います。

時間に流されて、つい判断すべき時にさぼると

物がたまってくるので、すぐ判断できる力を磨いていかなきゃいけないなと思います。

 

とりあえず、キープ するより すぐ判断!!

 

読んでいただきありがとうございます。