【断捨離】食器棚にひくシートをやめてよかった話

すてる・かたづける・ゆるミニマリズム
スポンサーリンク

こんにちは、あおです

前は食器棚に
発砲スチロールみたいな素材でできた
防虫・汚れ防止シートをひいてました。

結婚してからずっと使ってました。
実家でも旦那の実家でもやっていたから
それが普通だと思ってたんですね。
やって普通。と。

でも今は
・はずしたほうがすっきりして
食器の出し入れもシートのしわとか気にせず出しやすくなった
・シートの交換しなくてよくなった
・そしてシートがあるからそうじしないってことがいちばんやばかったと気がつきました



スポンサーリンク

汚れて掃除するのがいやだから、使ってきた


・そうじがめんどうだから
・食器をひきだすときの傷防止。
この2点の為に使ってました
防虫効果は気にしませんでした

シートで汚れ防止すれば
掃除しなくてよくなるからひいてました


一度汚れ防止シートをのけてみる


シートがずれたり
汚れたら交換したり
よくやってたなーと思います。
それが普通だと思ってたから
なんにも考えずにやっていた。

でも
ミニマリズムを知って
そうじの回数が増えて考えたら

直おきで定期的にそうじするほうがいい

という答えがでました

食器棚もぐんと減らしたから
それはもうめんどうじゃない。
一度おためしでシートもどけてみたけど
全然大丈夫

わたしシートに依存してたなぁ・・・。

食器棚をキレイにつかわないといけない理由がない

べつに傷がついてもいい。
ってこと。
使っているのだから。



道具は使うために作られているのですぞ?
だから大事に使うためにシートをひいたほうがいいんじゃない?
いやいや使っていたら古くなるのは当然のこと。
それにこの食器棚
こどもたちに使ってもらおうなんて思っていない。
まさか押し付けないし。
売るつもりもない。

だったら傷が付いてもかまわないし
むしろ味わい深く感じるし
愛着もわくよね

シートがあるからそうじしない

いや、ほぼほぼそのためにひいてたんです。

そうじをしたくないから。

でも今考えたらこわい・・・

シートの上でもほこりなんて、たまるんだよ!


食器どかせて
シートはずして
食器棚自体がキレイなことに
なんの意味があるんやーー!

って気がついたんです。

それなら
シートなんかはずして
ちゃんとふいてあげるほうが
食器棚も絶対うれしいはず^^

ふきそうじ=清める

いろんなおそうじ本や神社の本をよむと
ぜったい出てきます

水ふき掃除っていうのは
単純にキレイになるだけやなくて
お清めになる。

スピリチュアル的なコトなんか関係ねー
って思いますか?
でもふきそうじしたら
運気があがったなーとか
いいコト続いてる
いやなことなくなったは

たまたまではないと思います。


日本人が昔からそうじ
を大切にしてきたことには
穢れ(けがれ)を払い、清める
ということがあるから。

だから食器棚を拭かずにいたのって
ヤバいよなーと思ったのですね



まとめ もうひかない

シートがあるとわたしはそうじをしなくなるので
この先はもうひかない・つかわない!

もうひかなくなって3年くらいは経つと思うけど
食器棚シートはもうつかいません


お読みいただきありがとうございます

その他のおそうじ記事もどうぞ








コメント

タイトルとURLをコピーしました