【終活・断捨離】中尾夫妻・終活でねじねじを〇〇〇本断捨離 のニュースに思う

スポンサーリンク
ミニマリスト*断捨離
さきほどちらっとみていたお昼の番組で
ニュースランキングみたいなのをしてました。

スポンサーリンク

目がまんまるになった

その中で
中尾彬さんが志乃さんとこんな会話をしてるシーンがあって
ねじねじを200本すてられたけど
まだ200本ある
さらっとおっしゃってましたけど・・・・
数がすごい。
で、そのニュースで発言されていたのは
こちらの本の出版記念トークショーで、メディアにむけての会話っぽかったです。
素敵な表紙ですね。
夫婦で終活って“じつは大変な作業”なんじゃないかって思います。

想像してみませんか?

はい、いきます。
あなたの旦那さんは400本のねじねじをもっています。
あ、ねじねじが想像しにくければ
くつしたとか帽子とか、なにかそんなアイテムで。

で、それをお部屋にぜーんぶ出します。
そこから
いる
いらない
を・・・

200本!!

これは・・・

直感的にえらんだとしても
労力とえらぶ時間、
さいご処分が終わるところまでが

かなり大変そう・・・

 

 

最後まで見通した時に思うこと

昔は今よりたくさんの洋服やバックをもっていました。
何点かある洋服のコーディネートやアイテムのあわせ方なんかを
考える時間も楽しかったです。

でも、だんだんと価値観はかわっていきました。

断捨離やこんまりさんのかたづけの魔法にであって
モノと向き合った時から
適当にモノが増えることはなくなりました。

どんどんとモノが増えて
足の踏み場がなくなってきたら
この本をよんでみるといいかもしれません。

こんなに規模のおおきな終活する方はすくないかもしれませんが
いい刺激になると思います。

 

必要な分だけ

気に入ったらどんどん買ってもいいと思います

ただ1個おうちにまねきいれたら
1個さよならする、

 

と決めておくと、
キャパオーバーしちゃって はいらない
このキャパオーバーをどうやってしまおうか
という悩みはなくなります。

ものがはいらないから収納整理グッズをかう
ではなく
持ち物から見直してみてください^^

 

まとめ

たくさんのものに囲まれてくらしている人達。
いずれやってくるこの世とのおわかれ・・
の前に!
終活のための断捨離は残された人がこまらないためだけど

今からやる終活は自分達がきもちよくすごすためにやるのです^^
今をすごしやすくするためにも
断捨離のスタートがおすすめです^^

お読みいただきありがとうございます。

 

あわせてどうぞ^^
【ミニマリスト・断捨離】“平野ノラさん”の人生が変わるきっかけ“カレンキングストンさんの本”はよむべき。

【ウチ、断捨離しました】ケース③断捨離したい奥様・ためこむご主人

マンガを読むだけでかたづけたくなる!? 漫画:人生がときめく片づけの魔法はおすすめ

 

 

コメント