和ダンスの上、ガラ―ンでよかったこと

すてる・かたづける・ゆるミニマリズム
スポンサーリンク

こんにちは、あおです。わが家の家財。
和ダンス。

結婚するときに義母にいただいたモノです。
私たちの意見もきかずに義母が見立ててくれて送られてきた
贈っていただいたものです。

このタンス、
賃貸にはデカいからいらないって・・・ずっーーーと思ってきました。
義母には申し訳ないのですが💦

いらない、と強くいえずに買っていただいたので
ずっともやもやと、そんな気持ちがありました。
とはいえ、
活躍してきました。


おひな様を飾ったり
コピー機の定位置にしたり。
そして
いまでこそ、かたづけ祭りのあとからは

どんどんとタンスの中は軽くなって、
和ダンスのうえもガラ―ン

今日も荷造りすすめます。
和ダンスの中もミニマムにしたから5分くらいで完了

主にシーツ類と私の服かな
大ダンボール+小ダンボールくらい。

やっててよかった♪ゆるミニマムヽ(o´3`o)ノ#ゆるミニマム#ひっこし pic.twitter.com/SKbSb3uMMj— あお@ゆるミニマリスト (@kulaslak) 2019年2月16日



常になにかをのせてきたけれど・・・・
いまでこそ、ふだん、なんにものせてません。

ぴかん、としてるのは
モノがないから、そうじしやすいからです。

ここをふくだけで、なんだか気持ちがすっきりします。

で、なんにものせてないんで

最近はここでブログかいたり
家計簿のレシートひろげたり
洗濯ものちょい置きしたり。

なんにもないスペースって
めっちゃ便利ってことが身にしみてます。

立ってブログをかけば、
座るよりカロリー消費になる。

足元にはヨガマット、ひいてます。
床に直接立つよりもここちよい。
気分転換にマットのうえで体操したりね^^

でもだんだん疲れてくるので
脚立にすわって作業。

この脚立
背もたれもあるし、
足置きもあるから座り心地サイコー

ふだんは冷蔵庫横に収納して、キッチンの上のほうで作業したいときや
そうじなど、わりと活躍してくれます。

ステップが広いので
安定感があるので、作業もフラフラしなくていいし
いい買い物したなって思うアイテム。


なにか おけるんだけど
あえてなにもおかない
すると、モノゴトがスムーズにいきやすくなるってことがわかりました


スポンサーリンク

まとめ

ものを減らすと
可動域が広くなりました


モノが減って空間がうまれると
気持ちにも余裕がうまれてきました

余白サイコー♪

お読みいただきありがとうございます^^

こんな記事もどうでしょう?








コメント

タイトルとURLをコピーしました